メール術 | 出会い系サイト 口コミ 比較

トップバナー
ホーム / メール術

出会い系の話題ならこれ!たった5通のメールだけで女性に興味を持ってもらう驚くべき方法

出会い系の話題ならこれ!たった5通のメールだけで女性に興味を持ってもらう驚くべき方法

出会い系で話題に困る事ってないですか?

今回は出会い系サイトにおけるメール術について僕がやっている方法をお教えします。

一言にメール術といっても実践の場では使えないような机上の空論的なものでは意味がないと思っているので、今日からすぐ使えるような実践と経験に基づいた生きたノウハウを紹介していきます。

メールでうまく女性の心を操れるかどうかが出会えるか出会えないかの分かれ目ですので、出会い系サイトでメールする場合には絶対にマスターしておきたいテクニックです。

まずメールをやりとりする上で大事な事は、

・相手に興味を持たせる事
・楽しませる事
・メールを続ける事
・メールのタイミング
・不快にさせない


主にこんな感じでしょうか。

出会い系サイトはメールのやりとりが上手かそうじゃないかで明暗が分かれてしまうので慎重に行いたいものです。

ちなみに僕が使って出会いまくってるのはハッピーメールですが、その口コミがこちら↓

▼ハッピーメールの口コミが見れます▼
関連記事ハッピーメールの口コミ!普通に登録すると大損!?170ポイントgetの裏技

実際に利用しているユーザーの評判も見れるので是非チェックしておいてください。

記事の続きを読む ≫

タグ/

会う気のない人妻を落とすオーソドックスな方法

会う気のない人妻を落とすオーソドックスな方法

最近は、利用者の多い出会い系サイトなら、どれを使っても人妻に当たります。

女性ファッション誌などに大々的に広告を出し続けた結果、生き残った有名サイトはやっぱり良いサイトばかりです。

ほとんどのサイトがプロフィールや掲示板の検索機能で「独身」「既婚」「バツあり」等を選択できるので、人妻探しに苦労はいらないはずです。

ただし、掲示板検索でアダルト系を選ぶとエンコー目的の人妻に当たる事があるので、僕の場合はいつもピュア系、真面目系の掲示板を狙っています。

相手は主婦だけに平日休みや昼間に会える相手を探していることが多く、普通のサラリーマンだとアポをとるのが難しいのが関係しているのか、時間を相手に合わせてあげれば割と早く会えます。

しかし、出会い系にも時々、会う事よりも純粋にメル友がほしいだけだという女性がいます。

そういう場合はこちらもマジメなスタンスを保つのが良いと思っています。

毎日ごくごく些細なメールを送りあうぐらいです。

「おはよー元気?」 とか、「会社付いたらメールするね」とかです。

エッチな会話も「会いたい」もなし。中学生同士のようなメール内容です。

しかし必ずといっていいほど、女性は気を許し始めた相手に相談事を打ち明け始めます。

心身ともに充実した女が出会い系などやるわけがないのですから。

この状態に持っていくまでが我慢のしどころなんです。

普通は2週間~長くても1ヶ月ほど過ぎれば悩みを打ち明けてきます。

「ダンナに対する気持ちはとっくに冷めているのに、頻繁にセックスを求められるのが嫌でタマらない」

人妻によくある、セックスレスから欲求不満になったタイプとは逆ですが、これもまた性の不満を抱えているという意味において同じではないでしょうか。

記事の続きを読む ≫

タグ/ 人妻

メンヘラ女性の単純な思考回路を利用して簡単に出会う方法

メンヘラ女性の単純な思考回路を利用して簡単に出会う方法

出会い系サイトにはメンヘラ女性がはびこっているのをご存じでしょうか?

※メンヘラ女性とは
何らかの理由により精神的に病んでいる、ネガティブ思考である女性を意味します。もともとは「メンタルヘルス(精神面における健康)」という言葉が、「メンヘル」と略され、そこにer形がついて「メンヘラ」という言葉が生まれました。

僕が出会い系でやってる事の一つに彼女らとタダで身体の関係になるというのがあります。

流れ的には

1.出会い系サイトに無料会員登録。プロフィールは適当でもOK。

2.掲示板などを、「死にたい」「消えたい」「リスカ」など、精神を病んだ人間が好みそうなキーワードで検索。

3.ヒットしたユーザープロフィールをチェックし、アダルト掲示板などへの書き込み履歴がないか調べる。

4.サイト内メールで相手にダメ出しすると、だいたい返事がくる。何往復かやりとり後、直メへ移行。

5.相手のメール内容が本来の話からそれたら、アポを切り出す。


となります。

メンヘラを見つけるにはまずは掲示板を検索します。

すると次のような日記がヒットします。

「死にたい。消えたいと思う。居なくなったら泣いてもらえますか?私にはその価値はありますか?」

「やっぱり豚は豚。家畜にも成れない病気なのです。死にたい。」


精神が病んでる感じの、いわゆるメンヘラと呼ばれる女性たちです。

こういった女性たちの過去の掲示板書き込み履歴をチェックすると、すぐに会えるかどうかが分かります。

狙うはこのメンヘラ女性たちです。

アプローチはサイト内メールで行います。

文面は、あえて相手に共感しません。

「簡単に死にたいなんて言ってる方には腹が立ちます。あなたがとういう状況なのかは知りませんが、生きたくても生きることが出来ない人の状況と比ベたら、だいぶマシなはずです」

メンヘラ女性はとにかくカマってほしい人種だからでしょうが、高確率で返事がきます。

「私のことについてあれこれ言われても、そういうの相手にしたくないんで。私が弱い人間だと教えてくれようとしてるっぽいんだけど、そんなことは自分でもわかってるんで」


これにまた長文で返事し、相手からレス、と3往復くらいやりとりしたら直アドやLINE交換を切り出してみます。

「これだとポイントが続かないんでこっちでお願いします。××××@ドコモ」

「一応LINE教えとくから、なんかあったらLINEしてくれる?」

その後さらにやりとりを続けていくうち、自分の日常をつぶやくようなメールやLINEもしてくるようになります。

「またじんましんが出たんだけど。体調悪い((+_+))」

そこで「○○ちゃんと一度ちゃんと話てみたい。メシ食いにでも行こう」と誘うと、すんなり食いついてくる事が多いです。

おそらく「カマってくれる人一いい人→好き」みたいな構図だと思っていますが、出会い系サイトを使えばこういった女性には簡単に出会えてしますので面白いです。

しかも、こういうメンヘラ女性にかぎってかわいい女性が多いのはなぜでしょうか…。

出会い系サイト依存症の美人看護師に話を聞いたら、ますます出会い系がやめられなくなりそう

出会い系サイト依存症の美人看護師に話を聞いたら、ますます出会い系がやめられなくなりそう

誰もが一度は憧れる白衣の天使、ナース。

奉仕することを生業としているだけに、プライベートでも面倒見が良いという話を良く聞きますよね。

しかし、それとは逆に仕事のストレスをプライベートで発散させる女性もまた前者と同じくらいいると思っています。

今までの経験上、家事嫌い、ブランド好き、合コン好き、そんな遊び人な女性も多く、夢は医師と結婚して玉の輿、なんていうパターンを熱望する女性は非常に多かったです。

基本的に多忙な彼女たちなので性的欲求不満に陥って風俗や出会い系にハマる女性が多いのではないでしょうか。

出会い系は美容関係や医療福祉などで働く女性が狙い目です!でも少し触れましたが、今回は、出会い系で知り合った看護師女性に話を聞いてきました。

記事の続きを読む ≫

モテない男性ほど出会い系サイトを使った方が良い理由とは?

モテない男性ほど出会い系サイトを使った方が良い理由とは?

出会い系サイトの強みというのはルックスが関係ないという部分でもあると考えていますので、ルックスに自信が持てない方でもファッションに自信がない方でも取り組めると思っています。

これが出会い系サイトの最大のメリットであると思います。

そしてどうアピールするのが一番良いのかという事ですが、大勢の男性が実行できる最も簡単な方法が「ゆっくりと時間を使って自分の存在を刷り込んでいく」という方法なります。

これが最も強いアピールポイントになると思います。

そして実は意外と簡単に実行できるポイントでもあります。

ゆっくりと時間を使って自分の存在を刷り込んでいく時に難しい所は、時間を使ってゆっくりと自分の存在を刷り込むためには相手と接する場所、接する回数を作り続けなければならない事です。

実世界ならば「友達」というラインから入っていくのが定石となります。

それに「友達」から入っていくのが一番ハードルの低い部分となりますので当然そこから攻めるべきです。

ただそれはあくまでも実世界リアル世界での話であって僕たちがやってるのは出会い系サイトというインターネットの世界を使ってでの話となります。

インターネットの世界では「自分の存在を刷り込む」という作業はいとも簡単にできるのです。

それがプロフィールや普段のメールの役割になります。

出会い系サイトでなければできない強みになります。

実世界でこれをやろうと思ってもなかなか難しいはずです。

出会い系サイトなら家にいながら外にでる事なくできてしまうので本当に便利な世の中になったものです。

昔ならば顔を合わせながら何回も接しながら話をしながら築いていく信頼関係も、今ではインターネットの出会い系サイトを使う事によりアッサリとより簡単にできるようになってしまったのですから。

なのでこんな恵まれた時代に男として生まれたのであれば、もうやるしかないとすら思っています。

もったいないですからね。

出会い系サイトはあなたの存在を女性に刷り込んでいくためのツールだと思っても良いかもしれません。

出会い系サイトの女性の心理状態は「受動的」なものとならざるを得ません。

そうなると自然とそういった関係性になっていくと思います。

出会い系サイトにおいては僕たちに主導権がまわってくるのです。

選ばれる側ではなく選ぶ側に回る事ができるのもこの形まで持っていく事ができるからなんです。

なぜ出会い系サイトの女性は気持ちが「受動的」になるのか?

それは昔からの習慣にあります。

昔から僕達は親や先生から与えられる立場として育ってきました。

当然与えられる立場にいる場合はどうしても「受動的」にならざるを得ません。

すると深層心理的に「与えてくれる人>自分」というように知らず知らずの間に位置づけをしてしまうのです。

ですから出会い系サイトなどのネットの世界においてモテたいならば「攻める側にならなければいけない」というのが根本の考え方となります。

こういうちょっとしたマインドを取り入れて出会い系サイトを利用するだけで結果が違ってくるのでこの事は覚えておいた方が良いでしょう。

出会い系サイトでは微差の積み重ねが大差を生むことになるので、たとえ細かい事だとしても積極的に取り入れてもらえればと思います。
タグ/
| ホーム |

出会い系の口コミ

更新情報

カテゴリー