女性とやりとりするだけで自動的に出会えてしまうメールテンプレートを公開します。 | 出会い系サイト 口コミ 比較

トップバナー
ホーム / 出会い系サイトの基礎知識 / 女性とやりとりするだけで自動的に出会えてしまうメールテンプレートを公開します。

女性とやりとりするだけで自動的に出会えてしまうメールテンプレートを公開します。

女性とやりとりするだけで自動的に出会えてしまうメールテンプレートを公開します。

女性だけに限らず、人間心理を分かり易く学べるものに「影響力の武器」という本があります。

結構有名な本なので知ってる人ももしかするといるかもしれませんが、簡単に言うと人間心理のメカニズムがどういったものかという事が書かれてある本です。

例えば

・高級車は普通の乗用車に比べて、クラクションを鳴らされる回数が少ない
・作業着の男性と高級スーツを着た男性が横断歩道の信号無視をした場合、スーツの男性の方が一緒につられて渡ってしまう人の数が多い
・アメリカ大統領の候補は身長が高い方がほぼ勝っている。その他のデータでも、選挙で勝利した政治家は選挙前より選挙後の方が身長が高く見積もられる


みたいな事が紹介されていて普通に読みものとしても楽しめる本です。

これって出会い系サイトにも応用できそうな心理学も結構あるんですよね。

それらも踏まえながら、今回は女性と出会う為のメール・テンプレートを紹介したいと思います。

出会い系サイトを使っている男性の悩みに「メールが途中で返ってこなくなる」というものがあります。

せっかく途中まで良い感じに進んでいたのになぜか突然やりとりが途切れてしまう…。

そんな経験のある男性は多いのではないでしょうか?

ただ、そんな悩みはもう不要です。

今回は脈のある女性だけを自動的に振り分け、自動的にデートまで誘えてしまう強力な型を紹介したいと思います。

このテンプレート通りにメールを進めることによって、デートの誘いもほぼ自動的に完了します。

累計500人以上との女性とやり取りしたデータを基に作った、出会い系サイトでライバルの他の男性に勝つ強力なメール・テンプレートです。

女性からのメールの返信率を上げる最も重要な要素とは?


まず一番初めの注意点として、自分の本当の好みを書かないようにしてください。

あくまでも相手の共感を得やすくするためのものです。

僕たちのメールを受け取った女性がこちらの詳細プロフィールを見て

・誰でも良い感が出ていない
・共感できる範囲の求め具合


を判断します。

体型がスリムのみとか年齢が19~23のみとか本当のことを書いてしまうと女性が詳細プロフィールを見た時に引いてしまいます。

相手の共感を得るためには、どの項目を選ぶのがベストか?

ここだけ注意して作りましょう。

必ず覚えておいてもらいたいのが、

あなたの好みでは無く、女性がどう思うか?が最大限に重要

なのです。

100人に1人しか反応しないプロフィールよりも100人に30人が反応するプロフィールを書いた方が圧倒的にあなた好みの女性と出会えます。

女性は基本的に自分のことを良くわかっていません。

だからあなたが「優しい女性が好き」だとしても女性は自分のことを優しいと思っていないこともあるのです。

すると、本当にやさしい女性がプロフィールに反応しない=出会えないと、なってしまいます。

まずは型にはまって、徹底的に思考パターンを真似してオリジナルのプロフィールを作ること。

「女性の共感を得る」を考えて、反応率を見ながら改善していくことで実際に出会えるオリジナルの自己紹介文が出来上がります。

出会う数が増えればあなたのレベルも上がり、あなたにとって理想の女性と出会える確率も上がります。

出会い系サイトに登録してログインすればわかると思いますが本当に可愛い子が多いので、ぜひ頑張ってやってみてください。

プロフィールが完成した後の攻め方


基本的には数を打つことです。自分の近隣の県に絞って女性を選別していきましょう。

大体どの出会い系サイトでも新規登録した女性会員は分かるようになっているのでそこからせめると反応が返ってきやすいです。

特に4月~10月までの間は新規の流入はかなりあるので、こまめにチェックしていきましょう。

また、地方の子メールを送って、自分の地域まで来させるというテクもありますがこれはかなり上級者向けのテクニックになります。

自信がある方はトライしてみても良いかもしれません。

メール攻略法


出会い系サイトで女性に会う為の肝になります。多くの男がメッセージのやり取りで脱落していくため非常に重要な部分です。

基本方針は「ミスをしないこと」につきます。

盛り上げようとするよりも、基本に忠実に、ミスをしないことに意識を払うことが大事です。

特にやりがちなのが無理に笑いを取りに行ったり「ほんとに可愛いよね。この出会い系サイト内で一番可愛いんじゃない?」などのマジっぽい好意を言ってしまうこと。

これは一発でアウトになります。

普通女性は常時、5人~10人とやりとりしている上に新規のアプローチも毎日来るのです。

ライバルの多い激戦を勝ち抜くためには、正しいメールの打ち方をまずは覚えましょう。

ここでのゴールは、出会い系サイト外のLINEや直メールに誘導し実際に会う日にちを決めるまでがゴールとなります。

まず悩むのが1通目に何を送るか?だと思いますので、一通目の型から覚えていきましょう。

1通目に何を送るか?これも型があります。

・挨拶
・自分の名前
・お礼
・女性の職業か趣味について
・相手のイメージ
・質問
・締め


この型が今のところ最も反応が高い型になります。

1通目を送って返ってきた相手に対してLINEや直メールに誘導するポイントは

文章量・返信のタイミングを相手に合わせる
返信しやすい文章の構成にする段階を踏む


の2点になります。

文章量・返信のタイミングを相手に合わせる


文章量について5行で送ってきたら5行か5行以下で返す。10行なら10行かそれ以下で返すこと。

例外として

始めの一通目に向こうから「メールありがとうございます♪」と、1行で送ってくる場合がありますが、これには1行で返さずに、テンプレ通りの文章を送ってください。

また、

こちらがテンプレ通りに文章を送っているにも関わらず1行や2行のそっけない返事を返してくる女性は、「脈無し」と判断します。

その場合は時間の無駄なので、次に行きましょう。

返信のタイミングについて

相手の返信が

・1時間以内なら1日に2~3回
・12時間以内なら1日に1~2回
・24時間以内なら1日に1回


それ以上は1日後~2日後に送る。と、基本は相手よりも若干遅めに送るのがセオリーとなります。

遅めに送る理由としては「暇人なのか?」と思われるのを切るリスクと、踏み込んだ時に重くならないのが理由となります。

また、相手が心地良いタイミングをキープすることでメールが返ってきやすくなります。

追うより、追わせるこの感覚を与えるためには返信は遅めの方がベターです。

返信しやすい文章の構成にする


出会い系サイトで女性の反応をよくする基本的な文章の型があります。

たった一つの原則を知らないばかりに、ほとんどの男性が脱落していきます。

あなたのアプローチを無駄にしないためにもこの原理原則を頭に入れ、テンプレート通りにメールを続けることで出会い系サイトの女性と会うことができると思っています。

挨拶


・自分が今まで何をしていたか
・相手の言っていることへの反応

相手への質問


・自分がこれから何をするか

この基本型を覚えておいてください。

LINEや直メールに移行する前もそうですが、特にLINEや直メールに移行した後や、日にちを決めた後のやり取りを続ける際に有効な型になりますので必ず覚えておきましょう。

注意点は、疑問形で終わらないことです。

疑問形で終わるというのは、

=やり取りを続けたい
=わかりやすい・つまらない男


の感情を生みます。

たとえば、「おいしい料理」に興味がある子だったら

「普段は恵比寿に行くんですか?なんか行ってそうなイメージありますよね笑」


のような書き方をすることです。

やり取りを続けたい感を消しつつも返信率を高める手法の一つですね。

段階を踏む


多くの男性はこの意識が欠けているか、段階をすっ飛ばしすぎてミスしています。

ありがちなのは、

・仲良くないのにデートに誘う。
・打ち解けてないのに電話番号を聞く。
・がつがつしすぎて好意を伝えてしまう。


このようなことをした時点で即アウトです。

僕が今までに実践した中で最も反応の良いパターンは「2通に1通の割合で段階を上げる」方法です。

どういうことかというと、

・敬語を外す。
・下の名前(か、あだ名)を聞く。
・LINE(もしくはメールアドレス)に移行する。
・ご飯に誘う脈を測る。
・ご飯に誘う。


の流れを、2通に1通の割合で段階を進めていくことです。

この順番にも意味があって、心理障壁の低い順に組んであります。

敬語を外す前に名前を聞いてはいけませんし、名前を聞く前にLINEを聞いてはいけません。なぜなら、人はいきなり高い承諾を求めると拒否する、という傾向にあるからです。

この辺りはセールスのテクニックと同じですね。

まずは営業マンがお客さんと仲良くなる段階に当たる行為です。

徐々に承諾のレベルを高めることで、最終的には一緒にデートをするところまで行くことができます。

段階を進めない時は通常通りの型を送りその次のやり取りで型に段階を踏む流れを組み込むのです。

1通に1段階だと人によっては1週間たたずに誘ってしまうことになるので、2通に1段階が無難と言えるでしょう。

>>会える出会い系サイトランキングはこちら<<
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

タグ/

出会い系の口コミ

更新情報

カテゴリー