踏んで見て初めてわかる、その怖さ!僕が出会った地雷女を公開します。 | 出会い系サイト 口コミ 比較

トップバナー
ホーム / 出会い系サイトの選び方 / 踏んで見て初めてわかる、その怖さ!僕が出会った地雷女を公開します。

踏んで見て初めてわかる、その怖さ!僕が出会った地雷女を公開します。

踏んで見て初めてわかる、その怖さ!僕が出会った地雷女を公開します。

出会い系を使って月に4~5人ペースで女性と会っている僕ですが、経験上、出会い系で会う全員が容姿端麗・性格優良なんて事はありません。

行動予測はまず不可能!傍若無人な地雷ちゃん達!

今までに色んな女性と会いましたが、今回はそんな中でも特級の地雷女を大公開しようと思います。

ちなみに全てハッピーメールを使って会った女性達との実際の体験談です!

事故っても笑顔で話続ける薬物ジャンキー女が怖すぎる!


メールでトントン拍子に会おうといった話になり、するコトをしたのまでは良いのですが、している時も、終わってからも、終始にわたって様子がおかしい。

だからってその日初めて会った相手に「薬やってるの?」とも聞き出せず、彼女とはホテルを出てすぐバイバイしたんですけど、1時間も経たないうちに彼女の方から電話が入り、苦しそうだが明るい声で「事故っちゃった」と僕に伝えてきました。

この時点で地雷決定(汗)。

電話で彼女に対して何かやっているかと聞くと、ヤケに素直にアッサリと睡眠薬と抗鬱剤を使用していると衝撃告白が…。

仕方がないので現場へとUターンして車で向かい、彼女のことを車に乗せると、鼻骨も折れているらしく鼻血が溢れて車内を汚す…!

薬の作用で麻痺しているのか彼女はそれでも笑顔を浮かべ、「今日は楽しかったね!」だのと気にすることなく話を続ける。

彼女のことを送り届けて、その後は当然シカトです…。

ホテルの中で追いかけっこ!誘ってきたのは彼女なのに!


何ぶん興味がないことなのでうろ覚えレベルの話ですが、建築関係の試験かなにかで僕の地元に来てると聞いた記憶が…。

試験の前日、眠れずに出会い系サイトにアクセスし、相手探しをしている彼女にメールをしたのが僕という事。

数度のメールで会うことになり、彼女が宿泊しているホテルの部屋番号まで聞き出す事に成功。

ホテルの前で電話をすると「ホントに来たの?」と驚かれ、心の準備ができてないとか今日はダメとか尻込みしはじめ、こともあろうか向こうから一方的に電話を切られちゃいました(泣)

切られた電話に再び掛けて、交渉するも答えは変わらず。

少々強引だとは思ったのですが「それなら直接部屋に行く」と、彼女に伝えエレベーターに乗り込んで階のボタンを押して待つ。ドアが開くとそこに女性が立ってたのですがすぐに逃げ出ました。

それを見て、直感的に彼女だと気付いた僕は追い掛けます(笑)。

捕まえたのは良いのですが、エッチするのはイヤと言われて、大人しく家に帰りました。

今となっては良い思い出です。

1人では期待に応えられず!まさかM女に凹まされるとは!


何がヤバいって性癖がヤバいんです。

前の彼氏に調教されてそうなっちゃったということなんですけど、それにしたってブッ飛びすぎでしょ。

彼女とはメールでSMの話で盛り上がり、出会いから1週間でデートの約束。

最初の場所が場所だけに、彼女がMであることは知っての上のアポで、会ったらどういうプレイをしようか楽しみにしてたトコだったのですが…。

小学校の音楽教師をしていることがあるからか、ファッションはいかにも教師という印象。お酒は全くダメらしく、ファミレスで食事を取って近くのラブホヘGO!。

僕が頑張ってアソコを責める動きをしてみれば、淡々とした表情で「もう潮噴かすの?」と不満声。

1回戦を終えた時点で彼女が俺に言った台詞は、「誰か呼んで」という言葉。

こういうコトは2人っきりでするものなんだと思っていたのですが、彼女はそうは思ってないようです。

「僕が満足させてやる」と意気込むけれど効果は出ずに、2回ヤッても3回ヤッても、言うのは「誰か呼んで」の言葉。

まさかM女にプライドをくじかれるとは思いもしませんでした。

地雷ってのは踏んでみるまで気付くことがないものなんだと、我が身をもって思い知りました。

手を出したら本当にヤバかった!大人の経験がしたいと迫ってくる少女!


初対面で会った第一声が「おばばっばー」。

まぁ、これには深い事情があるので彼女と会った僕のこの話を聞いて「鬼畜」と罵るのだけは、どうか勘弁してもらいたいです。

メールはOK、電話はNG。最初から何かが変とは感じていたんです。

OKであるメールの方も時として「きようは元気になりますた。○○(僕の名)はどうでちかん?」などという文面のものを送ってきてましたし、それに対して元気と送れば「そりゃあよかっただすねい、わたしもげんき」と、意味が通じなくないけど、やっぱり何だか意味不明。

取りあえずメールのみを交換してたのですが向こうに会う気はあるらしく、メールもイマイチわからないままですが、会ってみようという話になり、彼女がメールで指定した待ち合わせ場所へとノコノコ出掛けました。

ある程度、予想はしてたのですが会ってみると、やはり彼女は頭の方が何処か人とは違う様子。

場所を移してパチンコ屋の駐車場にて話をしてると、ぎりぎり理解が出来る言語で「エッチがしたい」と彼女が言う。

まあ、ちょっと僕はできませんでしたね。仕方なくリリースです(泣)

既婚者の自宅は危険すぎる!夫が居ぬ間にあがりこんだ結果…


冬だというのに裸でジェンガ、しかも朝日が昇るまで!

「今日は夫が夜勤でいないの、もし今すぐ、来れるんだったら会っても良いよ」

彼女としては誰とでも、男性であれば構いはしないということだったと思います。

メールで5通もやりとりしない内に彼女の方から誘いがあって、近くの複合施設で待ち合わせをし、車を探すと車の中にパジャマ姿の女が1人で乗っている。

それを見て、まず間違いなく彼女だろうと話し掛けて車を乗り換え、彼女の夫が借りている社員専用の団地群に乗り付けて、その1棟に車を停車。

人妻と、夫のいない自宅でコトをいたしました。

誰もが夢見る状況で関係したのは良かったのですが、その後が良くないです。

「寂しいの」と取り出したのは何故かジェンガ。それを夜の11時から朝7時までやらされて、Hするより疲れることに。

当然、彼女とも二度と会う事はありませんでした。

とまあ本当はまだまだあるのですが、今回はこれくらいにしておきます(汗)

最初にも言いましたがこれはどの経験もハッピーメールで会った女性となんです(笑)

もちろん、普通の女性と会う場合が多いのですが、何回かに一回はこういう経験をしています(汗)

女性会員も多いぶん、変な女性の割合も増えるという事なんでしょうか。

僕みたいな経験をしたい奇特な人は、一度利用してみてください。

>>会える出会い系サイトランキングはこちら<<
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

タグ/ 体験談

出会い系の口コミ

更新情報

カテゴリー