月間10万アクセスの人気エロブログを作って、出会い系アフィリエイトで稼ぐノウハウを全て公開します! | 出会い系サイト 口コミ 比較

トップバナー
ホーム / コラム / 月間10万アクセスの人気エロブログを作って、出会い系アフィリエイトで稼ぐノウハウを全て公開します!

月間10万アクセスの人気エロブログを作って、出会い系アフィリエイトで稼ぐノウハウを全て公開します!

月間10万アクセスの人気エロブログを作って、出会い系アフィリエイトで稼ぐノウハウを全て公開します!

今回はアダルト系ブログ、いわゆるエログを作ってアフィリエイト収入を得るためのノウハウをまとめてみました。

アフィリエイトもアダルトサイトの運営もまったくの初心者だった僕が、約半年で月間10万アクセスの人気エログを作成するために行った作業をすべて公開しています。

まずはじめにいったいエログでいくら稼げるのか?という事ですが、出会い系アフィリエイトの報酬相場は大体2,000円~4,000円となっています。

ここでは平均3,000円の報酬として、月10万アクセスの内の0.05%の人が出会い系に無料登録してくれるだけで月に15万円の収入になります。

かんたんに言うと、作ったブログに2000人が訪問したら、そのうちのたった1人登録するだけで、月に15万円稼げるという事です。

これってすごくないですか?

出会い系アフィリエイトの為に僕が使ったのは無料ブログです。


僕が作成したサイトは、ブログ形式のサイトです。

サイトを作るというと、一般的には「ドメインを取得して、サーバーをレンタルして、独自にサイトを立ちあげたほうが良い」というイメージがあり、だれでも簡単に作れてしまう「ブログ」はバカにされがちです。

しかし、ブログでも十分にアクセスを集め、収益をあげることが可能です。

さらに言えば、独自でサイトを立ち上げるには、サーバーの知識やHTMLの知識など、運用に向けて必要になる知識や技術が多数あるのに比べ、ブログで運営する場合は難しい知識は必要なく、すぐにサイトを公開することができます。

公開してからも、考える必要があるのはブログの更新のことだけ。

つまり、ブログ作りを始めてから収益を得るまでの期間は格段に短く、労力も少なくなるわけです。

「楽にサイトを作成・運用し、すぐにまとまった収益を上げたい。」

今回は、そういう考えの人に向けた内容になっています。

サイトに掲載するコンテンツは、ネット上に無数に転がっている無料動画OK!


サイトに掲載するコンテンツは、ネット上に無数に転がっている無料動画です。

ほとんどの人は、xvideosやFC2動画などの動画共有サイトで動画を観たことがあるのではないでしょうか?

これまでは見るだけで終わりだった無料動画ですが、その動画をブログに掲載していく作業を加えるだけで、毎月売上のあがるサイトが出来上がるわけです。

無料ブログでサイトを立ちあげ、無料動画を貼り付けていくだけ。

初期投資は無料で、1日の作業時間としては15分~30分。

それで月間10万のアクセスを集め、収益があるサイトを作る。

サイトを作る前に考える必要のある、サイトのコンセプトの考え方についてや、実際のサイト作りを細かくステップバイステップ形式で紹介しています。

さらに毎日の更新作業で行う作業についてや、サイトを作成した後で、どうやってサイトを人気サイトに育てていくかについて解説しています。

サイトで提供する動画のコンセプトを絞ろう


人気のサイトを作る上で、最も大事なことはコンセプトの設定です。
 
一般的なサイトに比べ、リピーターもつきやすいアダルトサイトですが、それでも適当に運営して収益をあげるのは難しいものです。

人気エログになるためにもっとも重要になるのが、ブログのコンセプトです。

コンセプトという言葉に身構えてしまう人もいるかもしれませんが、難しく考える必要はありません。

これから作るサイトに対して、「このサイトは○○動画を集めたサイトです」と一言で言い表すキーワードを考えればいのです。

キーワードを考える際は、ある程度範囲を絞ったキーワードを考えるのが一つのポイントになります。

例えば、「アダルト全般」という幅広いキーワードでサイトを作る場合、ライバルとなる競合サイトは世の中のアダルトサイトすべてになります。

一方、キーワードの範囲を狭めれば狭めるほどライバルは減り、その分野で一番の人気サイトになる難易度は下がります。

それはつまりGoogleなどで検索した場合、そのキーワードで上位に表示される可能性が高くなるという事です。

逆に、ここで上位に表示されないとユーザーがサイトにやってくる可能性は非常に低くなります。

ただ、あまりにもキーワードの範囲を狭めすぎてしまうと、誰もそのキーワードでは検索することがなく、それはそれでユーザーが増えないサイトになってしまいます。
 
それなりに多くの人が嗜好として持っているキーワードでありつつ、そのキーワードに特化したサイトがあまり多くないジャンルをキーワードに設定する必要があるわけです。

出会い系エログにおけるキーワード選びの最大のポイントとは?


それなりの人気があり競合サイトが少ないキーワードを選ぶのがポイントですが、それ以上に、キーワードを選ぶ時に一番大切なポイントは、自分自身が好きなことキーワードに設定するということです。

例えば、極端な話ですが「SMプレイ」というキーワードが人気のキーワードだったとしても、そういう動画に興奮しない人がSM系のサイトを作るのはかなり難しいと思います。

毎日の運用における最初の一歩である「動画選び」のモチベーションを維持するのが大変ですし、記事作りも楽しく行えないはずです。

もちろん、人気のキーワードであればある程度の収益は見込めるものの、お金だけがモチベーションの状態で長期にわたるサイト運営を続けていくのは想像以上に大変なことです。

しかし、自分が本当に好きなキーワードをコンセプトにしたサイトであれば、動画選びは趣味の延長で行うことができるし、サイトの更新も楽しみながら行うことができます。

あまり人気のないキーワードを選んでしまった場合、最初は思うようにアクセスが増えず、収益も上がらないかもしれません。

そして、継続的に更新を行うことができ、長い目で見れば大きな収益をあげることもできます。

自分がアダルトサイトを運営していなかったとしてもブックマークしていた動画はどんなものか?

そこで思いついた動画こそが、サイトのコンセプトを決める最大のヒントになります。

「エロサイトのために新たに動画を探すのではなく、自分の「オカズ」として収集していた動画でエロサイトを作ったら儲かった。」という状況がもっとも理想的な状態ですので、そこを目指してキーワードを考えてみましょう。

ちなみに、出会い系と相性の良いキーワードは

不倫
人妻
ギャル
巨乳・巨尻
貧乳・微乳
ぽっちゃり
カーセックス
素人
中出し


等となります。

簡単な例を挙げると、人妻動画専門のサイトを作って出会い系に誘導する場合は

「⇒人妻がたくさん登録している出会い系サイトはこちら」

のように出会い系サイトへとつなげていく感じです。

その他のキーワードも同様です。

ここで、「エロ動画を探しに来た男が本当に出会い系に登録するんかいな?」と思われる人もいるかもしれませんが、そう思ったあなたは正解です。

普通はエロ動画をネットで見る層と出会い系を使う層というのは違うものですが、初めに言った通りサイト訪問者の0.05%の人が登録するだけでいいので、アクセスさえ集めてしまえばポツポツと登録があるようになります。

世の中にはいろんな人がいますし、まぐれだってありますからねー。

ただし、サイト内に出会い系サイトのバナーをやみくもにペタペタと貼り付けるだけではもちろんダメなので、誘導のコツなども後ほど紹介したいと思います。

キーワードを探すためにおすすめのサイト


自分の趣味嗜好を反映したキーワードを元に、「それなりに多くの人が検索するキーワード」と「ライバルが少ないキーワード」の両方を満たすキーワードを選ぶというのが大事です。

口で言うのは簡単ですが、いざキーワードを考えるとなると、なかなか難しいと思います。

そんな時、キーワード選定の参考に僕がよく使うのが、2ちゃんねるの掲示板です。

2ちゃんねるのアダルト系の話題を扱うPINKちゃんねるの掲示板で、主に成人向けの実写画像・動画を扱う掲示板があります。

スレッドの内容は「特定のAV女優や有名人専門のスレッド」「特定の身体の部位やシチュエーションやフェチについてスレッド」などが多く、キーワードの参考になります。

この中から、人気がありつつライバルが少なそうなキーワードを探していくことになります。

キーワードのネタになる2ちゃんスレッドを選ぶポイン3つ


キーワードを2ちゃんねるから探す場合には以下の3つの事を頭に入れておくと良いでしょう。

1.継続してスレッドが立てられていること


スレッド名の前後に「part2」などの数字がついている場合、それが2代目のスレッドであることを表しています。

その数字が大きいほど継続してスレッドが立てられているネタであるということです。

人気があるテーマであることの指標であるとともに、過去ログを漁ることでネタ動画が集めやすい点もポイントです。

2.最低でも1週間に一度以上の頻度でURLの書き込みがあること


一般的には少ないと感じるかもしれませんが、これで十分な潜在ユーザーが見込める書き込み頻度です。

ただ、レスなどを含む書き込みではなく、あくまで動画へのURLが一定頻度で書き込まれていることが重要になります。

3.まとめサイトなどに転載されていること


スレ内の特定の書き込みをコピーしてGoogleなどで検索すると、そのスレを利用したまとめサイトを発見することができます。

複数のサイトに転載があるスレッドであれば、十分な潜在ユーザー数が見込めます。

また、作成したサイトの情報を、ここで選んだスレッドに書き込む宣伝活動を行います。

その際、転載が多いほどいろんなサイトで宣伝ができることになり、メリットを受けることができます。

体位などプレイ内容はキーワードをシンプルに設計でき、カテゴリなどによる記事の分類もしやすいため、非常にサイトが作りやすいジャンルです。

出演する女優は素人から有名女優まで幅広く取れるため、動画の幅は広く、意外にユーザーも増えやすい傾向があります。

後述する「付加価値」も考えやすいキーワードなので、プレイ内容をコンセプトに設定するのは非常にオススメです。

特定のAV女優ひとりに限定してしまうと動画数が稼げなかったり女優さんの引退などに左右されてしまいますが、特定の括りで複数のAV女優さんを包括できるキーワードは狙い目です。

具体的な参考キーワードとしては例えば

・継膣奥に中出し/中田氏後の余韻を愉しんでいる動画
・【ドピュ!】射精シーンが印象的な作品
・対面座位、だいしゅきホールドスレ
・ゆっくりフェラ、手コキetc.している動画
・ソープランドに行った気分になれる動画
・騎乗位のまま中出し
・中に出さないでと懇願して中出しされちゃう動画
・【美人】顔だけで抜いちゃった動画
・【xvideos】地味 ぽっちゃり ブス
・【80s】なつかしのAV【90s】
・女がコンドームをつけさせてくれる画像・動画
・アナルパール、アナルビーズ動画スレ


etc…

ただ一つ注意して欲しいのが、ライバルが少ないのは間違いありませんが、極端にキーワードを限定してしまうと潜在ユーザーも少なくなってくるという点です。

それに、あまりにも狭いキーワードを設定した場合、 対象となる動画探しが大変になるという問題もあります。

とはいえ、本当に好きな内容であれば、良いサイトを作ることは可能ですので、思い切って作るのも間違いではないと思います。

上記のスレタイトルはあくまで参考です。

一度2ちゃんねるのスレ一覧を眺めて、自分自身がサイト運営のモチベーションを保てる最高のキーワードを考えてみましょう。

ここ数年女性向けのAVやアダルトサイトの人気が上がっているそうです。

女性向けというキーワードもこれからは優良キーワードになるかもしれません。

例えば、人気の男優さんがをキーワードとし、その男優が出演している動画を集めるサイトがあると、なかなか人気がありそうです。

アダルトビデオは通常、女優名でしか検索できないので、「男優」に焦点を当てたサイトがあれば、間違いなくニーズはあると思います。

アクセスを呼び込む為にサイトに付加価値を持たせよう


キーワードを強く意識したサイト作りをすることで、Googleなどの検索エンジンからの訪問が増え、各種PRの効率もあがるため、サイトへの訪問数はどんどんと増えていきます。

ただ、訪問したユーザーを安定したファンに変えていくためには、さらにもう一つ仕掛けが必要になります。

その仕掛けが、サイトが持つ「付加価値」です。

ただ動画を見るだけならば、FC2動画やxvideosといった動画サイトを見れば十分なはずです。

それでも、「このサイトをお気に入りに登録しよう」「このサイトにまた来よう」と思ってもらうためには、ただ動画を見る以上の情報や価値が必要になってきます。

「見どころの時間」はおすすめの付加価値


付加価値を考える場合でも、キーワードを選ぶ際に使った2ちゃんねるのスレッドが参考になります。

スレッドにはURLのみの書き込みも多いですが、URL+時間の書き込みをよく見ると思います。

この「URL+時間」の書き込みは、プレイ内容をテーマにしたスレッドなどで非常に多く見られるもので、それだけ「見どころ」を知りたいユーザーが多いと考えられます。

そのニーズは、サイトに取り上げましょう。

具体的な「見どころ」について難しく考える必要はなく、設定したキーワードにマッチするシーンの開始時間を書くことで、立派な付加価値になります。

例えば、「フェラチオ動画」というキーワードのサイトを作った場合は、動画でのフェラチオシーンが開始した時間をメモするだけです。

一つの動画の中で複数の見どころがある場合は、複数ある見どころを記述すべて記述しましょう。

また、アダルト動画全般に対して使える「見どころ」として、いわゆる「フィニッシュシーン」があります。

フィニッシュのシチュエーション(どういうプレイで、どこに発射したか?など)と合わせて時間を記載しておけば、ユーザーにとって使える動画サイトになります。

前置きが長くなりましたが、サイトを作る上でなによりも重要なサイトのコンセプトとサイトが提供する付加価値が決まりました。

この二つがしっかりと固まっていれば、人気のサイトはできたも同然です。

ブログ開設から公開までにやることはとっても簡単です


まずはじめにFC2ブログ公式サイトでブログを新規登録します。

FC2ブログ公式サイトで「無料新規登録」をクリックしましょう。

FC2ブログ公式サイト

①仮登録情報を入力しよう
まずはメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレスは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで問題ありません。

ここで入力したメールアドレスがログイン用メールアドレスになりますので、忘れないように注意してください。

次に画像認証用の数字を入力しましょう。

FC2ブログ認証画面

画像に表示されているひらがなとカタカナで書かれた6桁の数字を、すべて半角数字で入力します。

メールアドレスと画像認証用の数字を入力したら、「利用規約に同意しFC2IDへ登録する」をクリックしましょう。

②受信メールを開いて本登録しよう
先ほど登録したメールアドレスに「FC2ID 仮会員登録通知」という件名でメールが届いているはずです。

内容を確認後、メール内のURLをクリックして本登録へ進みましょう。

FC2ブログ本登録

③登録情報を入力しよう
パスワードなど、必要な情報をすべて入力しましょう。

「秘密の質問の登録」に個人情報を入力するのに抵抗がある方は適当に入力しても構いません。

ただし、パスワードを忘れた際などに役立つ情報なので、何を入力したかは忘れないように気をつけてください。

すべて入力したら「登録」をクリックしましょう。

FC2プロフィール入力画面

「FC2IDの登録完了」という画面が表示されたら登録は完了です。

ID登録が完了したら、早速ブログを開設してみましょう。

④ブログを開設しよう
FC2IDの登録完了の画面で「ユーザー情報の入力に進む」をクリックして入力画面に進みましょう。

ブログのURLになるブログID、ブログタイトルを入力しましょう。

ブログタイトルは次のセクションで詳しく考えるので、ここでは仮タイトルで構いません。

ブログタイトル、サブジャンルは後で変更することもできますが、ブログIDは変更することができないので慎重に入力しましょう。

IDはなんでも構いませんが、ブログのURLに使われるものなので、思い入れのあるIDを選択した方がモチベーションが上がるという効果はあるかもしえれません。

また、ブログジャンルに「アダルト」以外を選択しておいて、後にアダルト系の記事をアップしてしまった場合、アカウントが凍結される可能性があります。

ブログジャンルは必ず「アダルト」を選択するように気をつけてください。

ニックネームは特に変更する必要はありません。(もちろん、変更したい場合は好きなニックネームに変更してもかまいません。)

最後に、画像認証キーワードの4桁の数字を入力し、「利用規約に同意して登録する」をクリックしましょう。

FC2ユーザー登録画面

⑤登録内容確認して完了
「ユーザー登録の完了」画面で入力情報に間違いがないかを確認して完了です。

FC2ユーザー登録の完了画面

このページから「有料プランへの切り替え」「アクセス解析ツールの導入」などを行うことが出来ますが、テンプレートのカスタマイズと合わせて後ほど設定を行うので、ブログ開設の作業はこれで完了です。

ブログの開設ができたら、FC2ブログの管理ページから「環境設定」をクリックしてください。

人気サイトになるかどうかの分かれ道!ブログのタイトルを考えよう


サイトにおいて「タイトル」は一番の顔です。

サイトへのアクセスが一番増えるGoogleなどの検索エンジンでヒットするかどうかもサイトのタイトルが非常に重要になるので、慎重に考えましょう。

考えるうえでの一番のポイントは、前章で考えた「キーワード」を含むタイトルにすることです。

ただ、ブログのタイトルがあまりにも説明的だと親しみを感じにくく、ファンになりづらい可能性も考えられます。

「キーワード」を元に考えつつも、ある程度の軽いノリを持ちながら勢いのあるタイトルを考えてみてください。

全く思いつかない場合は、FC2ブログの人気ランキングを眺めてみましょう。

アダルトサイトのタイトルを決めるためのノリを感じてみてください。

タイトルが決まったら「ブログの名前」の欄に入力しましょう。

ブログの説明を入力する


120文字程度でブログの説明文を記述しましょう。

この「ブログの説明」の内容も、GoogleやYahoo!での検索結果に表示されるかどうかに大きく影響します。

サイトのキーワードを詰め込むように気をつけて記述してみましょう。

例えば「美女」「美少女」「ロリ」「熟女」「巨乳」「外国人」などに付け加えて、何をするのかを明確に記述するように意識しましょう。

ノリが大切なサイトタイトルとは違い、説明的な文章でも構いませんので、サイトのキーワードをわかりやすく説明するように意識してみましょう。

ここでも、キーワード選びの際に利用した2ちゃんねるのスレッドが参考になります。

スレッド名や、スレッドの1レス目に書かれている説明文は、端的にそのスレッドの特徴を表しています。

説明文で使う表現の参考にしてみてください。また、 設定したーキーワードにもよりますが、「動画」「無料」など、ユーザーが検索時に使いそうな言葉を含めるのも効果的です。

ブログの説明の文章が決まったら、環境設定ページに入力してみましょう。

入力が終わったら、忘れずに「更新」をクリックしましょう。

ブログの基本設定を入力する


「ブログの設定」>「記事の設定」ををクリックしましょう。

各設定値は以下のように設定しましょう。

・表示件数はすべて「新しい順」で「10件」
・関連記事は「最新記事」を「8件」表示
※古い記事ほど動画が削除されている可能性が高まるため、全ての記事で最新記事が表示されるように設定するのがおすすめです。
・ソーシャルボタンはすべて「有効」にし、表示はボックスタイプで揃える


エログなのでFacebookやLINEで共有されることはほとんどありませんが、「無いよりはマシ」程度の期待値で設置しておきましょう。

他は初期設定のままでOKです。

このあたりはボリュームのある作業が続くので、サイト作りに慣れていない人は一気に進めようとせずに、自分のペースで進めてください。

テンプレートファイルをダウンロードしよう


FC2には沢山のテンプレートがあるので、好きなものを選びましょう。

テンプレートはいつでも変更可能なのであまり難しく考えなくても大丈夫です。

とここまで書きましたが、長くなってきたので続きはまた次回の後編で…。

>>会える出会い系サイトランキングはこちら<<
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

タグ/

出会い系の口コミ

更新情報

カテゴリー