レディコミ編集者に聞いた女性が実際に注目する出会い系サイトとは? | 出会い系サイト 口コミ 比較

トップバナー
ホーム / 出会い系サイトの選び方 / レディコミ編集者に聞いた女性が実際に注目する出会い系サイトとは?

レディコミ編集者に聞いた女性が実際に注目する出会い系サイトとは?

レディコミ編集者に聞いた女性が実際に注目する出会い系サイトとは?

女性が出会い系サイトを利用する際の入り口は実は雑誌の広告がほとんどという事をご存じでしょうか?

実際女性誌には数多くの出会い系広告が掲載されているものもあって、扇情的なキャッチコピーも並びます。

世の中には、「つい寂しくて」「出会いを求めて」というように、出会い系サイトを頼りにする女性も実に沢山いるのです。

数こそ男性誌より少ないかもしれませんが、女性誌にも出会い系サイトの広告が沢山あるのを僕も実際に確認しています。

レディースコミックや一部の女性向け情報誌に普通に広告が掲載されているのですが、具体的にはどのように女性会員を集めているのかを紹介していきます。

レディコミでは前面に出会いと打っている


レディコミでは、あからさまに「出会い」とうたった広告も増えます。

中には「割切り」、「浮気」などという文字もあり主婦層を意識しているのでしょうか。

また最近ではドラマにもなったパパ活という言葉も良く見かけます。

そして、一番多いのがマンガ形態の広告です。

例えば当サイトで紹介している会える優良出会い系サイトのPCMAXもマンガを使ったLP(ランディングページ)を採用しています。

PCMAXのLP

女性は特にそういった漫画ものに良く反応するようで、当サイトからも毎日何人もの女性会員が登録しています。(だからPCMAXはスバラシイっ!)

PCMAXは実際に使ったユーザーの評判もかなりよいので、是非チェックしてみてください。

関連記事体験談!153人の口コミと評判をもとにPCMAXが会えるかどうか調査してみた

体験談風に「実はここのサイトを使って、ヤリまくっているんだー」といったストーリーの漫画は男性誌から始まった傾向で、同じようなエロ漫画がレディコミにも掲載されています。

これは男性誌で火がついたことで広告代理店がレディコミにも採用したようです。

実際、漫画にしてから女性会員数が増えた出会い系が多いそうです。

雑誌のテイストに合わせてその描写は過激です。

雑誌編集者の話では、

「ストーリーはあくまで真剣なお付き合い希望、ちゃんとした彼氏が欲しい、という設定のものが中心ですが、レディコミですからエロシーンはしっかり入れてもらいますね。かなり夢みたいな話になってることもありますまあもともとレディコミには『エロ満載のハーレクイーン』みたいな話はジャンルとして昔からあるので、違和感はないかも(笑)」


という事でした。

こうした漫画を読んで、「ここでなら、こんな経験をできるのでは?」と単純に思うかまでは定かでないですけど、好奇心にかられてつい確かめたくなる気持ちはわからなくはないですね。

遊び心満載のゲームや占いなどが充実してる最近の出会い系


情報誌の女性編集者も、「若い女性向けの場合、モロに“出会い系”はうたわないのが特徴です。ゲームや動画、占いもあるコミュニティーサイトで、その中に“出会いの場”もあるという風にするんです。ファッション性というかオシャレ度が高い雑誌では印象が悪いですしね(笑)。あと他の広告との兼ね合いもあるんじゃないですか」

と言っていました。

男性とは随分違う、出会い系サイトの傾向。

そのあたりの事情も踏まえて、女性が実際に注目するサイトを調べてみました。

出会い系広告はどのような雑誌に掲載されているのか?


まずはファッションなどが中心のギャル向けの情報誌です。

広告の作りは確かに男性誌と明らかに違います。

セクシーな写真は一切なく可愛い女の子のイラストが中心で「タダで」や、「ゲーム」といった言葉が大きく踊っています。

出会い系らしきものがあるのは、広告の下のほうにちょっとある程度。

ですが、確かに男性誌でも目にしたことのある出会い系サイトです。

コミックにはコミックで…読者の気を惹く広告


女性向けの出会い系サイトの広告が最も多かったのは、やっぱりレディースコミック、いわゆるレディコミでした。

やっぱりコミックにはコミックで見せるほうが、読者の興味を惹くからでしょう。

漫画なら、つい読んでしまいますからね。

エッチに興味があるから読む漫画誌ですね。

納得はいきますが、ただ必ずしもレディコミ読者ならやる気満々だから、というのが理由ではありません。

確かに普通の雑誌よりは興味を持つ読者は多いでしょうが、実際は一般誌には出会い系広告はほとんど載せられないという事情があるんですね。

女性たちが出会い系にアクセスする瞬間


そもそも出会い系を使い始めた具体的なきっかけはなんだったのか?

まとめると大体

・そのサイトの懸賞が欲しかったから。
・占いで遊んでたらしたら出会い系があってちょっとした興味かな。
・ゲームがあったので暇つぶしにアクセスしたら素敵な出会いがあると…。
・いつのまにかアクセスしていて広告じゃんむかつく~と思ったんだけどつい試してみちゃったのが始まり


というように、最初は出会い目的ではなかったというものが多いです。

・とにかくすごくマメに返事をくれる。男友達すらいなかった私には、メル友というだけでも嬉しかった。


というなんだか悲しくなってしまう話もあります。

女性のほうがメールのやりとりなどは苦にならないというか、好きな場合が多いですよね。

メールが一通もないと落ち込むという人もいるくらいです。

ふと気がつくとハマってしまう人が多いのも分かりますね。

割り切りの関係なら便利で手軽なシステム


むろん、中にははっきリ割り切りが目的と書いている女性もいます。

「無料ってことと、あと私は動画が見られるところがいい。あとはとりあえず適当に入ってみて使いやすければいいかな」

こんな風に後腐れのない関係を楽しむには一番いいという大人の出会い実践派もいます。

エロ動画コンテンツは女性にもウケるんですね。

レディコミ読者だからといって奔放な性生活を送ってるわけではないでしょうし、ごく普通の女性の方が多いですよね。

試してみるのは怖いという女性もいますが、でもレディコミ読者は出会い系の存在をかなり気にしていると思います。

このように、出会いを求めている女性というのはいつの時代も必ず一定数いるので、そんな女性達と沢山出会って楽しい思いをしたいですね。

関連記事

タグ/

出会い系の口コミと評判

更新情報

カテゴリー