【Twitterで出会う!】ツイッターでドストライクの女子を見つけて付き合った方法 | 出会い系サイト 口コミ 比較

トップバナー
ホーム / 読者の体験談 / 【Twitterで出会う!】ツイッターでドストライクの女子を見つけて付き合った方法

【Twitterで出会う!】ツイッターでドストライクの女子を見つけて付き合った方法

【Twitterで出会う!】ツイッターでドストライクの女子を見つけて付き合った方法

僕はある一時期、色んな事が重なって精神的に良くない時期がありました。

当時は人付き合いもやめて一人部屋に籠っていたせいで仲の良かった友人とも連絡を取らなくなってしまい、本当の意味で独りぼっちになっていました。

孤独感に悩んだ僕は「せめて大好きな彼女でもいてくれたらな…」と毎日のように思い悩みます。

そんな中僕を救ってくれたのがツイッターでした。

僕は時間だけはたっぷりあったので思いっきりツイッターを活用し、自分好みの女の子と仲良くなり、最終的には付き合うことになります。

当時は気が付かなかったのですが、知らず知らずのうちにツイッターを出会い系のように使いこなしていたんです。

残念ながら、その子とはすぐに別れてしまうことになるのですが、それからというものツイッターを使って女の子と交流するようになっていきました。

そして女の子と交流していくうちにツイッターで出会うコツのようなものが自分の中でだんだんと分かってきたのです。

今回は、僕がツイッターを活用した、ツイッターで出会う方法をまとめていきたいと思います。

ツイッターの特性上、ターゲットは10代後半~20代前半となってしまいますが、是非ご自分の恋愛に役立てていただければと思います。

関連記事【Instagramは出会い系!?】インスタ女子と出会うコツを伝授

女の子と出会うのになぜツイッターを使うのか


世の中にはたくさんの出会い系サイトがありますよね。

このサイトでも優良出会い系サイトの紹介をしていますし、もちろん僕も登録して今でも実際にバリバリ使っています。

正直に言うと女性と出会いたいのであれば、一番手っ取り早く確実に会えるのは出会い系サイトです。

ただ、サクラと呼ばれるキャッシュバック目的の女性や、他サイトに誘導しようとする業者がどうしても出会い系サイトには入り込んできますので、それらを避けるちょっとしたコツや慣れが必要になる場合があります。

当サイトで紹介しているような優良出会い系サイトであれば、運営のパトロールや利用者からの通報ですぐにアカウント削除の対策がされるのでそうそうひっかかる事はありませんが、いまだにそういった輩を野放しにしている出会い系サイトも少なからずあります。

出会い系サイト(婚活サイト、マッチングアプリ含む)は一般的に男性側は有料となっていますので、そんな輩とメッセージのやり取りをしてしまうと余計な出費が出ていくばかりです。

その点、ツイッターであればもちろん無料なので、無駄に会話してお金が無くなるなんてことはありません。

ダイレクトメッセージ(DM)でいくらでも個人的なやりとりが可能です。

デメリットと言えばやはり出会い系サイトと違い、相手は出会いを求めているわけではないのである意味、街中でのナンパに近く、やはり話術やそれなりのテクニックが必要です。

僕は引きこもってた時期にツイッターを活用したと言いましたが、時間をある程度かけないと出会えないというのも、時間に余裕がない人にとってがデメリットとなり得るでしょう。

ですが、逆を言えばナンパ的テクニックを身につけて、時間をかけてじっくりツイッターを攻略できれば僕のようにツイッターで彼女を作ることができるはずです。

ツイッターで出会いたいなら怪しい人と思われてはダメ


ツイッターで出会えると言いましたが、出会うにはまずコミュニケーションをとらなくてはいけません。

そこで一番大事になってくるのが「プロフィール」と「投稿」です。

「プロフィール」と「投稿」でどんな人か分からなければコミュニケーションをとるどころかメッセージを送っても無視されるなんてことになります。

女の子の気持ちになって考えてみるとそうですよね。

どこの誰かも分からないアカウントからメッセージが来たって怪しすぎて返信する気になんてなれないですよね。

よくおじさんがアイコン未設定でプロフィールも住んでる場所だけ、投稿もエロいことばかりという状態で女の子に絡んで晒されている様子を目にします。

ツイッターで女の子と出会いたければプロフィールと投稿は一切手を抜いてはいけません。

大事な項目を以下にまとめます。

ツイッターのアイコンを設定する


まずはアイコンを設定します。

アイコンは一番最初に目に入るので、とても重要です。

未設定だと怪しさMAXで誰からも相手にされないと思ってください。

アイコンは基本的に何でもいいのですが、経験上一番好感度の高いアイコンはアプリで補正した雰囲気写真です。

きちんとした服装で「もしかしたらイケメンかも…」と思わせるようなアイコンなら最高です。

もちろん顔に自信がある人はただの自撮りでも大丈夫なのですが、ナルシストなイメージから一般的な女性には受けが悪くメンヘラ女子に好かれがちな傾向があるように思います。

ちなみにメンヘラ女子の落とし方はこちらの記事で紹介しています。

関連記事メンヘラ女性を落とす最初のセリフ「前カノがうつ病だったんだよね」

自分の写真が嫌な場合は、犬や猫などのペット写真や好きなアーティストなんかもおすすめです。

一つ注意点があるとすればアイドルやアニメキャラなどのオタクを連想させる写真は絶対に辞めたほうがいいです。

好きな気持ちは否定しませんが、僕はこれで何度も失敗していますので、モテたいなら辞めましょう。

ツイッターのプロフィールには何を書くべきか


アイコンを決めたら次はプロフィールですが、さっきも言ったようにどんな人か分からないといけません。

詳しく個人情報を書く必要はありませんが、学生なのか社会人なのかとか、年齢、大体の住んでる場所なんかは書いておいたほうが良いです。

コツとしては客観的に見て「怪しさは消えたかな」と思える程度で大丈夫です。

ある程度自分の情報を書いたら次は「好きなもの」を書きます。

ここが最大のキモなのですが、好きなものは自分ではなく「相手の好きなもの」を書きます。

相手に好きなアーティストがいるなら、自分もそのアーティストを好きと書きます。

相手の好きなものはプロフィールやツイートの内容からすぐに分かります。

これで実際にダイレクトメッセージ(DM)を送る際にもその話題から入っていけるので相手の反応も良くなります。

ダイレクトメッセージ(DM)で会話が始まったらわからない事はネットで調べながら、好きなものの話についていくようにします。

好きなものが同じ人とはすぐに仲良くなれるのでおすすめです。

ツイッターのフォロワーをある程度増やしておく


ツイッターを始めたばかりだとフォロー・フォロワーどちらも0の状態だと思います。

いくらアイコンやプロフィールを変更したところでフォロワー0の状態で女の子をフォローしても怪しいだけです。

「どこで私を見つけたの?」ってなります。

ですので最初は同じ属性の人をフォローしつつ、積極的にファボやリツイートして自分のフォロワーを増やしていきましょう。

ただし、間違ってもエロ垢をフォローしないでください。

あと、こちらがフォローしてるのにフォローバック(フォローを返す)してくれない人がいてそんな人をいくらフォローしてもなかなかフォロワーが増えないので、フォローバックしてくれない人の特徴をまとめてみました。

経験上、以下のような人はフォローバックしてくれないので、厳選してフォローしていきましょう。

フォローよりフォロワーが多い人


まずもってフォローよりフォロワーが多い人をフォローする事自体間違っています。

ある程度有名人なら分かりますが、どう見ても一般人なのにフォローよりフォロワーが多い人というのはフォローとフォロワーの比率を気にしている場合が多く、仮にあなたがフォローしてフォロワーが増えることが問題ないものの、あなたにフォローすることで自分のフォローが増えることを嫌がります。

もしフォローを返されたとしても「フォロー整理する~」なんていってのちのちフォローを外される可能性大です。

「知り合いしかフォローしません」とプロフィールに書いてある


こういう人はプロフィールに書いてある通り知り合いしかフォローしません。

女の子限定で繋がりあってる場合もありますし、本アカのフォロワーを増やしすぎた人などが知り合いのみと繋がってるアカウントの場合があるので、そこへ堂々とフォローするのは辞めておいたほうが無難です。

恋人がすでにいる女の子


恋人がいる場合も男性にはフォローを返さない可能性があります。

「彼氏がいるから男のフォロワーは知り合いだけでいい」という女の子や「彼氏が束縛してきてうるさいから」などのいろんな理由があるでしょうが、なにはともあれ恋人が理由でフォローバックしてくれないことは多いです。

こういう人は異性のメッセージは無条件で返さないという人も多いですし、なんなら彼氏もログインしているパターンもあるのでなるべくフォローしないようにしましょう。

しかし、例外として恋人がいる人でも喧嘩中や別れた後はすぐにでもフォローを返してくれるのでちょっと覚えておくといいかもです。

この3つを気を付ければ「フォロワーがなかなか増えない」なんて事態を避けられます。

ちょっと頑張れば100人くらいすぐです。

あとは正攻法ではないですが、ツイッターには鍵アカというフォロー申請しないと見れないアカウントがありますが、自分もその鍵アカにすることで「どんなアカウントなんだろう…フォローしてみよう」などと思わせることもできます。

ツイッターに投稿してみよう


投稿内容は基本的にはなんでもいいです。

友達とノリで撮った楽しそうな写真であれば「面白い人なんだろうな…」「友達多いんだな…」なんて社交的な自分をアピールできますし、友達から撮ってもらった写真なら「おしゃれな人だな…」「かっこいいかも…」とおしゃれでかっこいい自分をアピールできます。

他にも自分の趣味の物などを投稿すると、それをきっかけに話が弾むかもしれません。

要は自分がどう見られたいかで、投稿する写真を決めていけばいいのです。

注意点としてはギャンブルやマニアックな趣味などは初対面から印象が悪くなってしまうので気を付けましょう。

それと、アイドルや二次元キャラクターなどは、例えばそのアイドルや二次元キャラクターが好き同士のコミュニティに属せば全く問題ないのですが、一般女性から見たら印象が悪いのでやめておきましょう。

ツイッターで好みの女の子を探す


基本的には近くに住んでいそうな人、もしくは趣味が合う人など何かと共通点がある人を選ぶのがよいです。

もちろん単純に可愛いからというのも全然OK。

いきなりフォローすると怪しまれるので目当ての女の子の周りの人を少しフォローしておくとベターです。

ツイッターでの出会いもリアルと一緒で、出会う→仲良くなる→付き合うというプロセスになります。

仲良くなる過程をすっ飛ばして「会いたい」「やりたい」と突然ダイレクトメッセージを送るのは最悪なので絶対にやめましょう。

そんな感じでは一生女の子と仲良くなることなんてできません。

出会い目的とバレたら一気に嫌われます。

あくまで仲良くなることが目的という意識で使うのがミソです。

具体的な絡み方ですが、専門用語が出てくるのでまず先に説明しておきます。

・リツイート=他の人のツイートを再び自分がツイートすること

・リプライ=ツイートやコメントに対して返信すること

・ダイレクトメッセージ=ツイッターのユーザーに直接メッセージを送ること


大体この3つの言葉を使うので覚えておいてください。

まずは目当ての女の子の探し方です。

ツイッターには主にリア垢(ネットだけでなくリアルでも繋がっている知り合いや友達との交流)、趣味垢(同じような趣味を持つ人の交流)など他にも様々なアカウントがあります。

リア垢の探し方ですが、学校名や住んでいる地域、祭りなどの催し物のキーワードを入れると出てくる場合が多いです。

交友関係をある程度知っている場合は、知り合いのフォロワーから探していくと出てくる場合もあるので試してみましょう。

趣味垢の探し方はハッシュタグと呼ばれる機能を使います。

例えば「#○○好きな人と繋がりたい(音楽やファッションなど)」「#○○さんと繋がりたい(おしゃれさんやカメラ好きなど」「#相互フォロー」などです。

これで自分の趣味の合いそうなアカウントが多く出てくると思います。

リア垢でも趣味垢でも狙う子ができたら早速フォローしましょう。

フォローバックしてくれたら行動開始です。

まずはその子がツイートする内容をいいねします。

そしてたまにはリツイートもして、自分の存在感を出していきましょう。

ここで一つ注意なのは全部のツイートに反応してはいけないということです。

「私のツイートをよくいいねしてくれるなぁ」なんて思われる程度でOKです。

それを何度か繰り返したあとにリプライを送り直接コミュニケーションをとりましょう。

例えばリア垢でランチの写真をツイートしていたとします。

それのリプライに「僕もそこのお店行ったことあります!凄いおいしいですよね」みたいな感じです。

「バイト疲れた~」に「お疲れ様です~」とかもアリです。

趣味垢でも例えば好きなものをツイートしている人に対して「僕も○○大好きです~」など。

普通の会話にプラスして相手を褒めるような言葉をかけてあげるのがポイントです。

これもあまり全部のツイートに送りすぎないように注意してください。

そしてリプライである程度やりとりして仲良くなったら、自然な形でDMに行きましょう。

ダイレクトメッセージからライン交換までの流れ


ダイレクトメッセージを送ったら、早速話していきましょう。

話しかけるコツとして相手と自分の接点や共通点を絞りだすことです。

そして大切なのが「なぜ話しかけたか」です。

これらを組み合わせます。

接点がある場合「○○ちゃんですか?僕○○の○○と言います。フォローありがとう!」まずは自分が誰なのか言ってそのあと「本当に本人なのか確かめるために話しかけたのかな」という感じでなぜ話しかけたかが分かりますよね。

また、共通点(趣味など)がある場合は「僕○○といいます。投稿の○○めちゃくちゃいいですね。僕も○○好きなので良かったら仲良くしてください~」など。

これもまずは自分が誰なのかを言ってそのあと「同じ趣味で仲良くしたいから話しかけたのかな」という感じでなぜ話しかけたのかが分かってもらえます。

こういう接点や共通点がある方が目的がはっきりしやすく返信がきやすいです。

返信がきたら共通の話題を話していきましょう。

返信の頻度は相手が5分後に返して来たら自分も5分後、相手が1時間後に返して来たら自分も1時間後、相手が1日後に返してきたら自分も1日という風に大体相手に合わせましょう。

ただ、経験上3日後~とかに返信してくる場合は脈なしの場合が多いのでその時点でうまく身を引くことをおすすめします。

何回かやりとりして仲良くなったらラインを交換します。

話が弾んできたタイミングで「もっと話したいからライン交換しない?」という感じで大丈夫です。

他にも「DMだと返信遅くなっちゃうからライン交換しない?」とか「DMちょっと調子悪いみたいだからライン交換しない?」とか、仲良くなりだしたタイミングだとまず断られることはないです。

ラインを交換したら出会いまではあと少し


ラインを交換できたということはかなり仲良くなれてる証拠ですので、ここからは自信を持ってください。

ラインの仕方ですが、まずは返信の頻度です。

これはダイレクトメッセージと同じで相手の返信速度に合わせて送りましょう。

ラインの返信はダイレクトメッセージよりも早くなる傾向があるので話がどんどん進みますよ。

例えば「○○行ってきたの!めちゃくちゃ楽しかった(^^♪」なんてきたら「えー!楽しそう!!羨ましいなぁ( *´艸`)」と相手が顔文字を使うならこっちも顔文字を使うなど文章の型もなるべく同じにしたほうが無難です。

しかし、最初はあまり会話が盛り上がらないこともあるかもしれません。

そんなときは相手がラインを返しやすいように質問で終わらせるのが効果的です。

ラインの話題は「その子の好きなもの、嫌いなもの、趣味、好きな異性のタイプ」など相手に関する話題が良いです。

そして会話をしながら適度に相手を褒めてあげましょう。

そのためには褒められそうなポイントを見逃さないことが大切です。

例えば「明日美容院に行くのーっ!!」って言われたら「さらにかわいくなるおつもりですか…」みたいな感じ。

しかし一般的に見てかわいい女性は外見で褒められなれてる可能性が高いです。

なので外見ではなく内面を誉めてあげるのも大事です。

「実は気遣いできる子なんだね」と誰も褒めたことのないであろう言葉をかけてあげると特別感が出ていいでしょう。

しかし下心が見える褒め方はNGです。

下心が見えてしまうと女の子は警戒心MAXになりほぼ確実にブロックされてしまいます。

「○○ちゃんてかわいいよね!スタイルいいね!エロイね!」とかは絶対にやめてください。

他にも会話に下ネタを混ぜたりすぐに会いたがるというのも下心が見えてしまう場合がありますので注意しましょう。

今まで言ってきたことを守っていけば大体距離が縮まっていくと思います。

ここでラインで脈ありかを知る方法ですが、まずは「ラインの返信が早い」ということ。

ラインの返信が早いのはあなたに興味があるといえます。

しかしこれだけで判断するのはまだ早いです。

みんなに早く返すタイプだったり、または寂しがりな性格な場合もあります。

次は「スタンプがかわいい系のものが増えた、返信の仕方が変わってきた」です。

女の子は徐々に気をゆるしてくると、スタンプなどを送ってきたり返信もフレンドリーになってきます。

特にスタンプが急にかわいくなった時などは脈ありかもしれません。

次は「なんの用もないのにラインを送ってくる」です。

例えば「おはよう~!」「お仕事おつかれさま!」など。

これはあなたと繋がっていたい気持ちの表れだと言っていいでしょう。

最後は「恋愛、好きな人の話に乗ってくる」です。

例えば相手に「○○ちゃんて好きな人とかいるの?」と聞いたとき「秘密だよ!○○くんが言ってくれたら教える!」など相手があなたのことについて聞いてきたときはかなりの確率で脈ありでしょう。

普通はなんとも思っていない相手ならスルーしたりそもそも恋愛話で盛り上がることはありません。

ここまでくると、もうデートに誘ってもよいでしょう。いや、誘うべきです!

Twitterで出会う方法まとめ


いかがだったでしょうか。

今回は「Twitterで出会う方法」について僕の経験をまとめてみました。

一番大事なのはいくらツイッターとはいえリアルと同じ感覚で接するということです。

リアルで女の子と付き合うとき、出会う→仲良くなる→付き合うという順序だと思いますが、なぜかツイッターでは仲良くなるという一番大事な過程を省いてしまっている人が多いです。

突然DMで「会いたい」「やりたい」と送る人のことです。

そうなると一気に拒絶されるのでまずは自分が誰なのか、怪しくないのかをプロフィールや投稿やフォロー数などで示すことが大事です。

意識するのは「ツイッターで出会う」というよりも「ツイッターで仲良くなる」ということです。

逆説的ですが、それが一番ツイッターで出会うための近道となります。

正直、手っ取り早くツイッターで出会う方法というのはありません。

出会い系サイトと比べると時間はかなりかかりますので、そこは覚えておかなければいけません。

僕も主戦場をツイッターやインスタでのナンパから出会い系サイトに移行していますし、もし手っ取り早く女性と会いたいというのであればやっぱり出会い系サイト一択となるので時間をかけずに女性と会いたい場合は出会い系サイトを使ってみるというのもアリでしょう。

関連記事

タグ/