会える出会い系サイト一覧 2021年最新ランキング | 出会い系サイト 口コミ 比較

トップバナー
ホーム / 出会い系サイトの選び方 / 会える出会い系サイト一覧 2021年最新ランキング

会える出会い系サイト一覧 2021年最新ランキング

会える出会い系サイト一覧 2021年最新ランキング

会える出会い系サイトのランキング一覧を更新しました。

今の時代、会える出会い系サイトを使えば手っ取り早く簡単に女性に会う事ができますが、沢山ある出会い系サイトの中からどのサイトが人気があるのかを知っておかなければいけません。

そこで有効なのが、公式サイトでは出せない客観的な出会い系ランキングです。

一昔前なら、同じ学校や職場、紹介やナンパが男女の出会いの主流で、ほとんどの男女がそうやって付き合っていました。

しかし今は出会いサイトを使って異性と会う人がとてつもなく増えています。

これは日本だけに限らず世界中で起きている現象です。

なぜこんな状況になったのかというと、一番の要因は出会いサイトなら誰もが空いた時間にできて効率よく活動できるからだと思っています。

今までなら出会えなかったような人とたくさん知り合えるため、自分の理想的な人と簡単に出会えるようになったというのも大きいでしょう。

数年前のイメージであれば、ネットで出会いを探すなんてモテない男女なんていう雰囲気もあったのですが、今やいい男、いい女も普通に使っています。

さらに昨今のステイホームを推奨する雰囲気の中、世の中の男女共に

・「異性と出会うチャンスが減った」
・「大学がオンライン授業だから出会いもないしヒマ」
・「仕事が減ったので時間はある」
・「遠出は出来ないから近場の異性と遊びたい」
・「人と話す機会が減り不安だから相手が欲しい」
・「ストレスを解消したい」


などの理由からネットで出会いを探す傾向はますますもって強くなってきているようです。

確率の問題なのでなるべくたくさん出会い系に登録してたくさんアクションする必要がありますが、それさえすれば簡単にマッチしますし街に出て声をかけるより余程楽ですね。

ですから、今の時代異性と出会いたいのであれば出会い系を使ってみるのが一番良いと思います。

しかし、男性はもちろん特に女性に人気のない出会い系サイトを利用するといつまでたっても女性と出会えないままになってしまいます。

上手な出会い系サイトの選び方はこのサイトでも何度かお伝えしていますが、簡単に言うと

・男性会員を集める事に力を入れてるサイトよりも女性会員を集める事に力を入れてるサイトを選ぶ
・女性会員を集める事に力を入れてるサイトの特徴は、女性が憧れるような芸能人、有名人を使って大々的に広告をしている、有名女性雑誌に広告を出している、女性が喜ぶような機能(ゲーム、動画、占い、日記など)が充実している


とこのあたりが大事なポイントになってきますのでぜひ最新の出会い系ランキングを参考にしていただければと思います。

関連記事今から会う!即会い 1時間後には簡単に女性と会える出会い系サイト厳選3つ

1位 ハッピーメール


会員数2500万人以上。優良出会い系サイトの代名詞。イメージモデルにAKB48の野呂佳代を起用し自社メディアなどの強みを生かして世の男性達に本物の出会いを提供し続けています。本当に会えるサイトとして口コミなどの評判も良く女性会員の数、会社の規模も圧倒的に大きいです。当サイト限定キャンペーン中♪無料で1,700円分お試しください!
ハッピーメール
公式サイトハッピーメール
18歳未満利用禁止


2位 ワクワクメール


会員数800万人以上。テレビやニュースメディアなどの出会い系ランキングでも優良サイトとして度々紹介されており、ゲームや日記などの遊べる機能を取り入れた独自コンテンツが人気。運営歴が長く安心して会える出会い系サイトです。無料お試しポイント1,200円分使えます!
ワクワクメール
公式サイトワクワクメール
18歳未満利用禁止


3位 Jメール


会員数600万人以上。シブがき隊で有名なふっくんこと布川敏和がイメージキャラクターを務める安心のサイト。実際に会える穴場サイトとしての評価が高く、即会い狙いの人は是非使っておきたいサイトです。無料お試しポイント1,000円分使えます!
Jメール
公式サイトJメール
18歳未満利用禁止


4位 PCMAX


会員数1500万人以上。JJ、ViViといった有名女性紙に広告を掲載。簡単に会えるサイトとして有名。美女コンテストや、カフェ店舗の運営もしているので女性会員も集まりやすくなっています。男性ユーザーには直アド交換率がとても高いサイトとして口コミでも良く話題になるほど。新規会員の女性が狙い目です。
PCMAX
公式サイトPCMAX
18歳未満利用禁止


5位 メルパラ


会員数200万人以上。業界有数の大手出会い系サイト運営会社。メディアでの発信があまり無く認知度は高いとは言えない印象ですが、母体はテレクラで有名になったMICクリエイターズなので、実は業界では老舗的な扱いを受けていて出会える率はかなり高いと評判です。
メルパラ
公式サイトメルパラ
18歳未満利用禁止


6位 イククル


会員数1500万人以上。出会えるサイトとして今最も旬なサイト。女性に人気のモデルを広告に起用するなど広報に積極的です。特に若い女性と即会いしたい場合はおすすめ。最近は女性ファッション誌の広告にかなり力を入れているので、今後も女性会員数は増えていくと思われます。
イククル
公式サイトイククル
18歳未満利用禁止


7位 YYC


会員数1400万人以上。元々はlivedoor(ライブドア)が提供していたマッチングサービス。その後は無料通話で有名なLINEの運営となりましたが2013年12月からは元祖SNSのmixi(ミクシィ)が全株式を取得し、100%子会社化しています。運営母体が大手企業という安心感も手伝って、出会い系ランキングでも常連となっています。
YYC
公式サイトワイワイシー
18歳未満利用禁止


ランキングで紹介した出会い系サイトは入会登録はもちろん無料、さらに最初に登録した時にもらえる無料ポイントだけで出会う事も出来てしまうので、もはや登録しない事が不思議という状態になっています。

当然ですが、利用中はもちろん利用をやめた後も、迷惑メールだったり運営側から後々連絡がくるというような事はないので、この機会に会える出会い系サイトがどういうものか一度自分で試してみる価値は十分あると思います。

今回は、管理人自身が利用してみて実際に出会えたサイトのみをランキング形式で紹介していますので、出会い系サイトに登録する際の選択肢として参考にしていただければと思います。

まずは無料お試しで使ってみよう!と思った方へ僕の使い方を紹介します


無料お試しの場合は、

①年齢確認する
②プロフを入力
③女性を検索
④好みの女性がいたら無料ポイントを使って連絡先を交換


の流れが一番確実です。

どのサイトも優良サイトなので不正防止の為、男女ともに年齢確認(電話番号認証)が必要ですが、それが終われば追加で無料ポイントがもらえるので、まず初めに終わらせておきます。

「出会い系って無料ポイントだけでも会う事ができるの?」と思ってる方もいるかと思いますが、結論から言うと、無料ポイントだけで会う事ができます。

今から15年ほど前の話になりますが、出会い系がスタートしたころはホントにすごかったんですね。

正直、リアルでは非モテの男性でもあちこちでやり散らかしていました。

全国的に出会い系サイトを使った事件や犯罪が取り沙汰されるようになったり、素人を装った風俗業者が掲示板に台頭したりと、いろんな問題があったとはいえ、それでも出会い系ユーザーは増える一方でした。

SNSなどの台頭の影響もあり、年を経る毎に出会い系ブームは薄れていきましたが、それでもひっそりとそして確実に見知らぬ男女は乳繰り合っていました。

最近は「出会い系は終わったよ」と訳知り顔で言う人もいますがとんでもない!

彼氏作りにせよ、一晩だけの相手にせよ出会いに飢えている女性は一定数いるのに、出会い系に代わるメディアはまだ登場していないというのが現状です。

ここ最近の出会いに飢えている女性の気持ちとしては、「出会いバー?相席ラウンジ?いきなりリアルは恥ずかしいよ」。かといって「いまさら合コンや恋活なんかできない…」。

フェイスブックやインスタなどのSNSにも出会いのチャンスはあるけど「正直、面倒くさくてやってられない」。

結局、出会いを求めてる女性というのは女性向けのWEBメディアや雑誌などで見つけた広告にアクセスしちゃうというわけです。

今でも出会い系がらみのニュースが尽きることがありませんが、そんなニュースが飛び込んでくるのも出会い系健在の証です。

ただ過去に一つ僕が心配したのは、2009年2月1日に始まった年齢確認です。

女性がわざわざ身分証を送ってまで出会い系を使うのかとても不安でした。

僕の予感は的中し、やはり一時期は男女ともに会員数が減ってしまいましたが、しかし2013年頃から徐々に盛りかえしていき、2021年現在では完全に復活してきていると感じています。

理由としては、どの出会い系サイトも年齢確認は関係箇所(主に生年月日)のみ見えるように身分証を写メするだけ。

要するに住所や顔写真といった個人情報は完全に伏せてOKなんです。

身分証は公的に発行されているものであればほぼなんでも良くて、卒業証書や保険証でももちろんOKなのですが、例えば運転免許証で確認する場合は赤枠部分のみの提示で1分くらいで承認されます。

年齢確認に必要なのは赤枠部分の3カ所だけ!
運転免許証の見本

これだと誰でもで簡単にできるので全く抵抗がなくなったようです。

そして、年齢認証があってきちんと法令を守っているサイトの方が実は安心で、年齢認証などがない無法サイトは危険という認識が広く周知されてきてきた結果であるとも言えます。

かくして現在の出会い系は出会いに対して積極的な女性だけがたくさんいるというオイシイ状況で、それが無料ポイントだけでも会える最大の理由になっていると思っています。

今回は僕の経験から会いやすい順に並べましたが、実はハッピーメール以外は特別にココってのはありません。

ワクワクメールJメールは広告が沢山出てて女性会員も多いので良く利用しますが、PCMAXとかも全然会えるので外せないです。

メルパラに関しては援助目的が多めですが、女性の書き込みは無視してこちらの募集にメールをくれた人とかは会える人もいます。

僕の使い方は、全サイトで1日1回の無料投稿を使って一斉に募集します(笑)

やってみると分かりますが、結果ハッピーメール1人、ワクワクメール1人、Jメール3人なんて事もあるので、やっぱりどこか1サイトというよりも全部使って全力です。

基本的に無料お試しポイントを使って実際に会うという事を考えた場合は、このやり方が一番良いですが、ただし反応の無い日ももちろんあります。

この辺りは地域や時間帯によって差がありそうな気がしてるので、まずはご自分の地域で試して見るのが一番早いと思います。(大都市の方が有利とかいうとそうでもなく、僕は仕事の関係で沢山の地方都市でも使ってますが、例えば佐賀とか島根とかでも反応が良かったです)

もちろん連絡先を交換して近場でその日のうちに…というのはやっぱり運や地域やタイミングによる所も大きいです。

ただ、即ヤリしまくりたい!とか人数を求めてるわけではなく、それなりに可愛くてそれなりに相手してくれる子が何人かいれば良いという程度なら、無料投稿募集を続けていればそのうち関係の続く子が4~5人たまったりもします。まあそうなると逆に面倒になってくるのですが(笑)

1人の子と遊んでる時に別の子に誘われたり、今日は家でゆっくりするぞって時に誘われてもかなり微妙です(汗)

無料お試しポイントでの出会い方をまとめると

・上記のサイトを全部使う
・無料投稿でコツコツ
・アダルトよりも一般を攻める
・1通目からメアドやラインを送ってきてくれる
・運やタイミングが良ければその日もある
・サクラやキャッシュバッカーの見極め能力は最低限必要
・無駄使いを極力避ける為、返信メール等で怪しさを感じたら一切返事をしない
・これなら反応がない日もあるけど、そのうち相性の良い子と会えるのでそれなりに十分楽しめる


こんな感じのゆるい使い方でも普通に会えるので、出会い系に登録してる時点で女性も会う事を最終的に望んでるという事ですね。

無料お試しポイントで会えると分かったら、その後は気に入ったサイトに2,000円分ほどポイントを追加してまた新規の女性を開拓していきます。

僕はこの方法で出費を最小限に抑えつつ沢山の女性と会っています。

ただ、例えば出会い系自体全くの初めてというならいきなり全サイトはちょっときついかもしれないので、とりあえず出会い系ランキング1位ハッピーメールの無料投稿をお試しで使ってみると良いかもです。

慣れてきたら、全部使って全力です。

会える出会い系は女性会員を中心に集客をしている!


例えば書店などで女性誌を手に取ると分かりますが、女性誌に広告を出して女性会員を集めてるサイトは優良サイトの会える出会い系ばかりです。

女性誌に大々的に広告を出しているサイト=女性会員を本気で集めようとしているサイトなので当然と言えば当然です。

逆に男性誌にばかり広告打っている出会い系サイトは避けた方が良いというのが分かります。

男性会員なんて放っておいても普通は勝手に集まってくるもので、わざわざお金かけて広告出してまで「男性会員」を集中的に集めてるサイトは悪質なサイトの可能性がかなり高いです。

足りないのは男性会員ではなく、いつだって女性会員なんです。

女性が集まっているサイトには男性も自然と集まるもので、わざわざ男性誌に大々的に広告打ち続ける必要はないんです。

一度見てもらうと分かると思いますが、男性誌と女性誌に広告打っている出会い系サイトって全然違うんですよね。

特に男性会員が好きそうなエロい雰囲気のサイトは避けた方が無難です。そんなサイト集まるのは男性会員ばかりでしょう(笑)

会える出会い系なら必須!総務省電気通信事業届済みかはとっても重要です。


僕が実際に使っている超優良出会い系サイトはこのように「総務省電気通信事業届」というのがサイトに記載されています。

電気通信事業届

この電気通信事業届というのは「総務省」の管轄なんです!

これがどういう事かわかりますか?

総務省が認可しているということは「国が認めた」出会い系という事なんです!

国に許可を取っているようなサイトですから、真面目な運営しかできないのはお分かりかと思います。

悪質な出会い業者のような詐欺行為をやってたら10年も15年も運営できませんし、とっくに会社は潰れています。

総務省の認可が、何よりもの信頼の証といっても良いくらいです。

そしてどのサイトも各都道府県の公安委員会に届出もしていて、実質その監視下におかれており、万が一不正などがあれば経営者はただちに逮捕となってしまいますので、真面目な運営しかできません。

このように僕が使っているサイトは健全な運営をしているところばかりであり、だから効率よく何人もの女性と会えているというわけです。

今回紹介した出会い系サイトの会員数は延べ3,600万人以上、出会い募集の書き込みも月に50万件以上もあるので、管理人と同じように利用すればあなたも必ず出会えます!

管理人自身が実際に利用していて、大体1ヶ月に5人ペースで会ってる日本トップクラスの出会い系サイトをランキング形式で紹介しましたので是非参考にしていただければと思います。

関連記事

タグ/

出会い系の口コミと評判

更新情報

カテゴリー